SELFBOT管理画面 よくある質問 - SELF (セルフ)株式会社|生成AI、ChatGPT、チャットボットの開発

SELFBOT管理画面 よくある質問

ページ目次

1.管理画面関連

1-1.ロボット設定について

①リソース新規学習

対応ファイル形式は以下です。
・PDFファイル(.pdf)
・PowerPoint(.pptx)
・Word(.docx)
・Excel(.xlsx)
・画像ファイル(.png)
・HTMLファイル(.html)
また、csv形式で作成したURLリスト、QAリストも登録可能です。こちらはフォーマットをダウンロードしてご利用ください。

テキストが含まれる画像ファイルの場合、テキストデータのみを読み込むことは可能です。どのような画像かを識別する機能はございません。

ありません。ただし、学習リソース量に応じて月額料金が変動するためご留意ください。

あります。1ファイルにつき、それぞれ以下の通りです。
・PDFファイル,画像ファイル:100MB
・QA/URL/テキストリスト(.csv):10MB
・Word/Excel/PowerPointファイル:10MB
・CSV:400KB

データ量や形式によって異なりますが、容量の大きなファイルでも概ね5分〜10分以内には完了する想定です。複数のファイルを一気に読み込ませる場合は、1ファイルずつ順次読み込むため時間がかかる場合がございます。

数日経っても読み込みが完了しない場合があれば、SELF担当者までご連絡ください。

はい。すべてのシートを読み込むことが可能です。

URLです。PDFも対象に含めることができますが、SELF社側で設定が必要なため、有効にしたい場合は担当者にお申し付けください。

できません。1ページごとにURLを指定する必要があります。
弊社側でWebページURL一覽を用意できます。必要に応じてお声掛けください。

できません。PDFファイルはPDFファイルとしてアップロードしていただく必要があります。
以下のWebページを「URLを1つずつ追加」で登録した場合、学習エラーとなります。(参考ページ )

②登録済リソース

2024年1月15日現在はそのような機能はありません。今後の機能開発で実装予定です。

データ量や形式によって異なります。1ファイルにつき、容量の大きなファイルでも概ね5分〜10分以内には完了する想定です。
読み込みが完了しない場合は、SELF担当者へご連絡ください。

現時点ではできません。ロボットごとにリソース数を確認して合計してください。

③プロンプト

NGワードの一覧をSELF社の担当者にご共有ください。

④LINEプロンプト

記載しなくて問題ありません。

⑤最小化時の会話

SP・PCごとに表示位置の設定が可能です。SELF社担当者までご連絡ください。

⑥画像リンク登録

別途御見積となりますが、対応は可能です。営業担当までご連絡ください。

⑦初回の会話

可能です。HTMLタグを使用することで指定が可能です。

テキストリンクの場合

<p><a href="リンク先のURL" target="_blank" rel="noopener">テキスト</a></p>

画像リンクの場合

<p><a href="リンク先のURL" target="_blank" rel="noopener"><img src="画像のURL" /></a></p>

※対応が難しい場合は、SELF担当者にお申し付けください。

⑧デザイン編集

可能です。SELFBOTのデフォルトのUIデザインを使わずに、独自でデザインされた画像をご利用いただくこともできるので、利用方法については別途お問い合わせください。

⑨会話ログ

類似性スコアのことです。類似性スコアとは、ユーザーの入力分と引用リソースの類似性を表すスコアで、1~100の数字で、数が大きいほど類似していることを示します。
登録しているリソースの不足をチェックするのにご利用下さい。

チャットルームの各回答ごとに、ユーザーが評価できるようにGood・Badボタンを設置しています。どちらのボタンが押されたかが評価の欄に表示されます。フィードバックの内容を記載いただけている場合は、その内容も記載されます。

1-2.チャットルームについて

個人情報保護観点で、デフォルトでは、電話番号・クレジットカード情報、郵便番号が入力された場合に、エラーメッセージが表示されます。社内利用などで、制限を解除したい場合は、SELF担当者にお申し付けください。

1-3.アカウント管理について

  • 管理者は、その企業内で登録されたすべてのロボットの編集権限を持っています。管理者はすべての機能が使える状態で、アカウント管理は管理者権限を持ったユーザーだけがアクセスできます。
  • 担当者は、指定されたロボットの編集権限を持ちます。編集権限が付与されていなければ、担当者であっても該当のロボットを編集することはできません。例えばAロボットの編集は可能だが、Bロボットの編集は不可といった設定が可能です。
  • 利用者は、チャットルーム画面のみをご利用いただけます。

CSV登録機能がご利用いただけます。CSVで全ユーザーの設定をご記入いただければ、一気にご登録が可能です。

1-4.その他

考えらる原因は2つあります。

  1. 追加数の上限に達している。
    • ご契約条件をご確認いただき、ロボット数を増やす場合は、SELF営業担当にご連絡ください。
    • ご契約条件で問題がないのに、登録できない場合は設定不備の可能性があります。SELF担当者にご連絡ください。
  2. ロボット名がすでに他ユーザーに利用されている。
    • 同名での登録が既にある場合はご登録いただけません。別の名称を設定してください。

ご契約時に合意したモデルバージョンで設定しております。途中で変更したい場合は、金額の変更/契約内容の変更の可能性がございますので、SELF社の営業までご連絡ください。

2.ボットの回答・精度について

原因としてトークン数の超過が考えられます。コンテキストを含めたプロンプトの総トークンを見直す必要がありますので、担当者にお問い合わせください。

システムエラーになった場合に使われるメッセージです。主な原因は以下です。

  • chatGPTまたはAzureの コンテンツフィルター機能により、NGワードで弾かれている場合
    • 基本的には暴力的・性的・不公平な文言が含まれている場合に発生します。
    • ※ただし、ChatGPT側で日本語をうまく翻訳できておらず、稀に関係ないワードをNGとしてしまう場合があります。
    • 詳細はこちら
  • アクセスが集中して、ChatGPTからレスポンスがない場合
    • 対応することができないため、お時間をあけて再度お試しください。

このほか、様々な原因でエラーになる可能性がございます。不明な場合はSELF担当者にご連絡ください。

ChatGPTの基本機能で、質問された言語でロボットから回答されます。もしうまく返ってこない場合は、プロンプトで質問された言語で回答するように指示を追加してください。

※初回の会話も言語によって出しわけたい場合は、追加開発が必要になりますので、営業にお申し付けください。

誤って回答してしまうケースはあります。情報が不足している場合や指示が曖昧な場合など。学習リソースの追加やプロンプトで調整いただく形になります。

また、モデルを変更することで改善することも見込まれます。

特にありません。ただし、モデルや用途に応じて設定しておりますので、上限値を変えたい場合はご連絡ください。(※デフォルトの回答文字数設定は300文字としています)

 

プロンプトやQA登録で指示する際に、パラメーター付きのURLを指定すれば、そのURLがご案内されます。

HTMLタグをご利用いただくことが可能です。QAリストなどで、Answerに以下の形式でご指定ください。

<img src="画像URL" />

3.接続・利用環境について

SELF側のサーバー上、1000ユーザーが同時に接続してサービスを利用することが可能です。アクセスが増えた場合は複数のサーバーに分散させる仕組みを使っております。

※極端にアクセスが増えた場合は、エラーが発生する可能性はあります。
※Microsoft Azure OpenAIを利用している場合、各モデルの上限値が適応されるため会話の返答が返ってこないなどの可能性はあります。
詳細:https://learn.microsoft.com/ja-jp/azure/ai-services/openai/concepts/models

4.契約・規約について

以下のURL先をご確認ください。

https://self.systems/selfbot_sla/