ECの自動接客AI​

AIでECの問題点を解消しましょう。
AIが商品を、高い精度で提案・案内

パーソナライズ

ニーズが多様化しており、全員に同じ情報を提示しても、ユーザーには響きません。
ユーザー行動や会話でニーズを判明させ、提案精度を上げる必要があります。

検索からレコメンドへ

サイトやサービスでは、検索行為自体が面倒と思われる傾向が増加しています。
ユーザーにあった商品や情報を積極的におすすめすることで効果が発揮されます。

スピード提案

サービスが増加し、サイトの閲覧時間は減少傾向にあります。ユーザーとの少ない接触時間内で、スピーディーに確度の高い商品を提案していく必要があります。

タッチポイント拡充

商品や情報が増大し、ユーザーと適切な商品が出会う確率も下がっています。
ユーザーのために絞り込みされた高い精度の情報は、数少ないタッチポイントにおいてユーザー に効果的に働きかけます。

一方向のロボット的提案ではなく現実の販売員のようにお客様を個別に把握し、
商品を細かく提案していけることが大きな特徴です。

購買心理を引き出す

SELF LINK利用ユーザーは、非利用ユーザーに比べ、コンバージョン率が約2.5倍、 顧客単価が約1.6倍高くなるという結果が得られました。

東急百貨店ECストアにおけるギフト分野を対象項目とし、贈答案内からの商品提案を実施。金額が高くなっても、「これなら喜んでくれそうだ」「プレゼントしたら喜びそうだな」といった購買意欲を引き出すことに成功しました。

  • 高い利用率14%〜(一般的web接客5〜7%)
  • 利用者の客単価が向上(非利用者の1.6倍)
  • カートCV向上(非利用者の2.5倍)

SELF独自の技術と、ユーザー、商品分析技術を統合させています。
(コンテンツ案内システム特許出願済)

面倒な商品設定不要

シナリオ設定不要​

最短2週間で導入可能

テストからの検証導入可能

ECだけでなく情報ポータルも可能

DB連携も可能

サイトにタグ導入 ⇒

まずは、該当サイトにスクリプトのタグを埋め込んでいただきます。サイト改修などは一切不要です。 出したい情報、狙いなどのセッティングを行います。

サイトを自動解析 ⇒

SELFLINKが自動でサイトの解析を行います。どんなページが存在し、どんな商品があり、どんな特徴があるのかを解析します。

ユーザー行動調査 ⇒

SELFLINKのUI実装前に、ユーザー行動調査をバックグラウンドで実施します。どんなユーザーに、どんな商品が好まれているかなどを調査します。

サービス開始

UIを稼働させます。先の解析データー、調査データーをもとにユーザーに対して案内を行います。

※購入履歴、ユーザーIDを連携活用することも可能です。この場合には、顧客DBとの連携が別途必要になります。
※ECサイトだけではなく、サービスサイト、情報サイトにも活用可能です。PC、モバイルなど対応可能です。

  • ファッション
  • コスメ、健康食品
  • 食品(お取り寄せ、酒販など)
  • 生活雑貨
  • 家具、インテリア
  • ホビー(おもちゃ、ゲーム)
  • 家電、PC
  • 旅行、イベント関連予約
  • 外食、グルメ予約
  • 不動産(販売・賃貸)
  • 情報サイト(音楽、動画等)
  • など