導入費用が最大75%オフに。「SELF LINK」が、経済産業省推進の「IT導入補助金2020」対象ツールに認定

顧客の購買体験を向上させるSaaS型セールスAI「SELF LINK」が、経済産業省推進の「IT導入補助金2020 特別枠(C類型)」の対象ツールに認定されました。

【SELF に関するIT導入補助金申込について】
・対象サービス:SELF LINK
(サービス詳細は下部をご参照ください)
・該当枠:特別枠(C類型)
・申請額・補助率:最大450万円・補助率3/4以内

■「IT導入補助金2020 特別枠(C類型)」について

「令和2年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)特別枠(C類型)」は、昨今の新型コロナウイルス感染症が事業環境に与えた影響への対策及び同感染症の拡大防止に向け、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備等)に取り組む事業によるITツールの導入を優先的に支援するために創設されたものです。(公募要領より引用)

特別枠は、IT導入補助金の通常枠に比べ、補助率が最大4分の3に拡充、PC・タブレット等のハードウェアにかかるレンタル費用も補助対象、審査と条件が通れば公募前に購入したITツール等についても補助金の対象になります。
補助対象となる事業者や条件など、詳しくはこちらをご覧ください。

<補助金申請スケジュール / 更新>
5次申請:2020年7月31日 17:00まで
6次申請:2020年8月31日 17:00まで
※締め切り日は変更になる場合があります。詳しくはサイトをご覧ください。
https://www.it-hojo.jp/schedule/

■「SELF LINK」とは
「SELF LINK」は、ECサイトや予約ポータルサイト上でまるで豊富な商品知識を持った販売員のような対応・提案を提供するセールスAIです。
導入サイトの全商品の特徴を自動で把握した後、全ユーザーの行動も分析・把握します。それにより、サイト上の商品の人気・アクセス傾向などを統計的に導き出し、ユーザーとの会話によって得られた顧客一人ひとりのニーズに対して、最適な商品提案を行います。

自動把握した商品の特徴とユーザー行動分析から得られた統計データから、相対する顧客の「ほしい」を見つけだし、顧客一人ひとりのニーズ別に、買う根拠を示す提案会話を実施することで「顧客の迷い」を払拭する接客を実現します。

■「SELF LINK」3つの強み

1.顧客一人ひとりのニーズを確実に捉え、コンバージョン率・客単価向上に貢献
顧客のサイト内行動、AIとの会話で得られる目的やニーズ、他の顧客の商品閲覧や購買行動を総合的に分析し、顧客一人ひとりに適した商品を提案することで、購買意欲にしっかりとアプローチし、コンバージョン行動に繋げます。
また、会話の流れと商品提案をうまく構成することでアップセル・クロスセルにつなげ、客単価の向上にも貢献します。

2.パーソナライズされた接客で継続的な関係性を生み出し、LTV向上に貢献
その場限りの接客ではなく、サイトを訪問した顧客の特徴を記憶し、次に訪問していただいた時もその特徴を踏まえた接客を行うことが可能です。
継続的に顧客の購買行動をサポートし、魅力的な商品提案やサイト内での商品探しの利便性を高めることで、顧客のサービスへの信頼を獲得。LTV(Life Time Value:顧客生涯価値)の向上に貢献します。

3.システム開発不要で即時導入が可能
導入先となるサイトの改修や、追加のシステム開発は一切不要です。必要なのは、スクリプトのタグをサイトに埋め込む作業のみ。本番運用を開始するために必要な導入企業の作業は、ただこれだけです。
※追加の開発により購買履歴、ユーザーIDを連携活用することも可能です。

■「SELF LINK」のお問い合わせについて
本サービスに関する詳しい情報は、お電話にて直接お問い合わせいただくか「SELF LINK」特設サイトのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

■PRtimesで公開した記事はこちら