導入効果一覧

導入効果一覧

こちらでは、実際にSELFのAIを導入いただいたサービスをまとめています。
インタビュー記事と合わせてご覧ください。

ベネッセコーポレーション株式会社

導入形態

学習サポートサービス「チャレンジパッド2」へ、AIキャラクターの導入

概要

既存の学習端末に会話AIを導入。既存のキャラクター『たま丸』をアニメーション化し、ターゲットである中学生にあわせた会話を展開させることで、ユーザーとのコミュニケーションを測り、利用率の向上を目指した。

導入効果

1.ユーザーのログイン数が飛躍的に向上

2.サービス内教材の「レッスン」利用率が大幅向上

お楽しみとしてキャラクターを会話するだけでなく、勉強面にも大きな効果が見られた、

3.ユーザーからのポジティブな反応が多く、夏限定の企画が通年コンテンツに成長

  • 「ログインするきっかけになった」
  • 「やる気をもらい。アドバイスをもらえて計画的に勉強ができるようになりました」
  • 「要望なんですが夏休み以外でもなんらかの形でたま丸の海の家(導入コンテンツ)のようなコーナーを続けて欲しいです」

上記の結果から、AIによるコミュニケーションがユーザーに与える影響は大きく、様々な場面での活躍が期待できる。

このケースでは年間での導入が決定し、現在もターゲットに合わせ、企画や会話内容など継続的な開発を進めている。

導入事例インタビューはこちら

ビジネスコーチ株式会社

導入形態

クラウドサービス「新入社員フォローアップ AIコーチ・マイコ」
UI・SELF会話システムを導入

概要

ユーザーの成長をサポートするため、時間や場所を選ばないAIコーチ・マイコを導入。それに合わせてUIを一新し、一人ひとりにしっかりコーチングができるAIサービスの実現を目指す。

導入効果

1.継続率の向上

2.問い合わせ、導入企業が増加

3.導入企業での成果(導入組織の記事

上記の結果から、個人に働きかけるコーチングと自然な会話から質問までも可能なSELFの親和性が実証される。特に若い世代とは相性が良いこともわかり、これから様々なデータの蓄積とともに、AIコーチ・マイコの発展を目指す。

導入事例インタビューはこちら