avexアーティストアカデミーへ導入

■ 活用方法 SELFのコミュニケーションエンジンは、会話を通じてユーザーの属性やニーズを聞き出し、適切なレッスンへ結びつけることを可能にします。例えば、ユーザーは、「保護者なのか受講生本人なのか」、受講生本人であれば「何歳ぐらいで」「何に興味があるのか」「どこの場所に通いたいのか」などをヒアリングすることで、適切な情報だけを提示します。また、ニーズが明確でないユーザーに対しては、嗜好性や経験、興味の度合いに応じてクラス診断を行い、体験レッスンを提案します。 既存のウェブサイトを活かしたままサポートできる点もSELF-AI導入の利点です。クラス検索や、オーディション・入学申込など、様々な機能を持ったサイトの機能は活かしたまま、使い方をサポートします。
SELFのキャラクターが、入力案内を行いつつ、ユーザーが離脱しそうなポイントを予測、先回りして説明を行い、ユーザーの不安を払拭します。 店舗で行われるような対面での接客体験を自動化し、入会希望者にとって必要かつ有効な情報をわかりやすく伝え、入会まで個別にサポートします。 既存のサイトにSELFのscriptタグを埋め込むことで、SELF CMPと呼ばれる会話パッケージの導入が可能です。埋め込まれたタグからCMPへデータが送られ、SELF-AIのエンジンと連携が行われる仕組みになっています。タグの埋め込みだけで導入が可能なので、他の開発プロジェクトが複数進行している場合でも、並行してSELFの開発が可能です。(※データ連携が必要な場合は、別途連携して開発が必要。) また、レスポンシブWebデザインという、画面サイズに応じてデザインが変わる仕組みへの対応も可能です。デスクトップやモバイルなどのデバイス、画面サイズごとに見やすく最適化した形で、会話ロボットを表示させます。

■ エイベックス・マネジメント株式会社  会社概要 本社所在地:107-8577 東京都港区南青山三丁目1番30号 設立年月日:2009年1月5日 資本金:8,000万円 代表取締役社長: 戸口 真吾]]>