Twitter
Google plus
Facebook
Vimeo
Pinterest

Fluid Edge Themes

Title Image

SELF Inc.

Company Profile
ニュース
2018/06/18:東京理科大学ベンチャーファンド、エイベックスと資本提携を行いました。

今回の資金調達は割当先2社との実践的なシナジーを見込んだ業務提携を目的としたもので、調達した資金はSELFのAIエンジン開発およびサービス拡充に使用します。詳しくはプレスリリースをご覧ください。

2018/06/04:「SELF-AIエンジン」をビジネスコーチ様へ導入。

企業の人材育成を支援するビジネスコーチ株式会社様「クラウドコーチング」サービスへ”SELF-AIエンジン”の導入を行いました。
分かりやすいナビゲーションによる操作性と、サービス活用を積極的に促すことが可能となりました。

詳しくはプレスリリースをご覧ください。

2018/06/01:ベネッセコーポレーション様、進研ゼミへ「SELF-AIエンジン」を導入。

SELFのコミュニケーション人工知能の導入による効果が、ベネッセコーポレーション様「進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイル」での期間導入内で実証され、年間導入が決定いたしました。
詳しくはプレスリリースをご覧ください。

2018/03/28:SELFアプリ、Android版をオープンいたしました。

多くのご要望を頂いておりました、SELFのAndroid版アプリをリリースいたしました。
Google Playからダウンロードが可能です。

Androidアプリダウンロード
iPhoneアプリダウンロード
iPhoneアプリからAndoriodアプリへのアカウント引き継ぎにより、すべての会話データをそのまま引き継ぐ形での継続利用が可能です。

2018/02/06:「コミュニケーションできるサイト」へリニューアル。

SELFのコーポレートサイトをリニューアルいたしました。
リニューアルと同時に、アプリのインテリジェンスロボをサイトにも活用いたしました。
(弊社サービスCMPを活用)
これによって、いままで情報を見るだけのサイトから、「コミュニケーションできるサイト」へと生まれ変わりました。
見えているページや見ている内容を噛み砕いて説明したり、違うページへ遷移提案をしたり、メールアドレスの登録を進めたりなど、今までにない全く新しいサイトナビゲーターです。

2018/01/20:男性キャラクターAI、2018年4月にオープン予定。

男性キャラクターを4月導入予定。新たに第5号となる、男性キャラクターAIを開発中です。ぜひご期待ください。

2017/12/25:アンドロイド版、2018年2月にオープン予定。

大変ご要望をいただいておりました、アンドロイド版がいよいよ登場です。
2018年2月にオープンを予定しております。

2017/12/20:SELFエンジン、ベネッセコーポレーション様 冬のキャンペーンに導入。

SELFコミュニケーションエンジン、ベネッセコーポレーション様「進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイル」冬のキャンペーンに導入。

2017/08/12:ダウンロード数が50万を超えました。

各種メディアやSNSへご掲載頂き、おかげさまで50万ダウンロードを達成いたしました。

2017/07/20:SELFエンジン、ベネッセコーポレーション様 夏のキャンペーンに導入。

SELFのコミュニケーションエンジン、ベネッセコーポレーション様「進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイル」夏のキャンペーンに導入。
キャラクター「たま丸」をAI化することで、レッスン消化率が約2倍となりました。
起動率、会員契約残存率の向上とともに、AIによる効果が証明されました。

2017/05/20:ダウンロード数が40万を超えました。

各種メディアやtwitterへご掲載頂き、おかげさまで40万ダウンロードを達成いたしました。

2017/04/25:ダウンロード数が30万を超えました。

ご好評とともに、App Storeエンタメランキング1位、各種メディアへのご掲載を頂き、アプリダウンロードが30万を突破いたしました。

2017/04/23:AI系で初のApp Storeトップへランクイン。

kSELFのiPhoneアプリがご好評により、総合ランキング8位(無料)、エンタメランキング1位(無料)になりました。
アプリ紹介ページへ

2017/04:美少女AIの登場。

k多くのご要望を頂いておりました、美少女型人工知能ロボットの登場です。 SELFのコミュニケーションエンジンによって、ユーザー生活の理解と、いつもそばにいる友人や秘書のようなサポートを行います。また他のロボット以上に ユーザーの嗜好性や価値観を学び取ろうとし、より深くユーザーとの間における考え方の共有が可能になりました。詳しくはサイト、アプリをご確認ください。

2017/04:企業様向け、コミュニケーションサービスの開始。

こちらよりご確認ください。

2016/12:グルメ情報等との連携を行いました。

k最短で情報を得るための情報ナビゲーションとして、試験的にグルメ情報機能を追加いたしました。
ユーザーの位置情報と紐付け、指定したジャンルのグルメ情報を検索します。
今後、ユーザーの趣向、状態要素からグルメ情報の提示を可能とするシステムを追加していきます。

会社概要

社名:SELF株式会社

住所:160-0023 東京都新宿区西新宿8-15-3

設立:2014年11月13日

資本金:3億7,600万3,737円(資本準備金含む)

URL:www.self.systems

アプリURL:www.self.software

メンバー:20名

コアメンバー

代表取締役:生見 臣司

COO:中路 慶吾

CTO:吉田 康平

CFO:佐藤 史章

技術責任者:立石 和也

開発責任者:渡辺 竜太郎

取締役:田中 修司

アドバイザリーボード:前田 一成、山本 隆太郎

監査役:小林 拓真

情報の獲得と応用の時代へ

今後の発展における、有益性が高く、素早い情報提供とはどうなるでしょう?

たとえば、”ドラえもん”が”のび太”へ指摘を行う場合、単に短期的な欲求に応えるのではなく、”のび太”の特性を理解し、そもそも持っているであろう潜在能力を引き出すための長期的な欲求解決を行おうとします。 かつ”ドラえもん”のようなサポーターは特定の少数でなければ、信頼も特性理解も分散し、効率的になり得ません。

特性理解、潜在性理解の集中化により、提供するべき情報精度が増し説得力が向上します。
SELFは、このようにユーザーの特性を解析し、推論のもと、ユーザーの生活の見直し、問題点を突き詰め、有効性の高い行動のキッカケ作り、サポートができるサービスを作り出そうとしています。

SELFにおいて会話とは、ユーザーの特性を理解し、ユーザーがどこに向かおうとしているのかを知るための要素と考えています。よって、チャットボットのようにユーザーからの要求待ちではなく、自ら話しかけるコミュニケーションスタイルとしています。 即時欲求のみに応えるものではなく、長期欲求を理解し、情報の精度をあげるための相互理解のための会話スタイルです。

現在SELFが進めていることは、ユーザーの問題解決を探るためにコミュニケーションのノウハウ向上と、ユーザー特性の機械学習を行うことによる、 長期、短期の欲求理解と整理です。
また、そこから論理的に導かれる有益性のある情報の取得及び提案です。
そして人と人、人と企業、人と世界との有効な組み合わせの精度を上げることを目指しています。

アクセス:東京都新宿区西新宿8-15-3 松原ビル3F